袋帯

礼装には欠かせない金糸銀糸を使った袋帯も、金銀を使わないタイプのおしゃれ袋帯も年代にかかわらず需要があります。
ただ ”礼装用”であるため大きな汚れは嫌われてしまいます。       

名古屋帯

手軽で使いやすいので一番需要の多い帯です。
普段着用から少し改まった略礼装用まで、帯地によって様々な種類がありますし、アンティークやビンテージと言われる昔の帯も、状態が良ければお買取りいたします。
慶屋では柄行の良い着物からオリジナル名古屋帯に仕立て直し、販売しております。

夏袋帯・夏名古屋帯

絽や紗などの透け感のある生地で、主に7,8月に使う帯ですが袋帯、名古屋帯共に品数が少ないのが現状です。夏の時期に置物を着る方は少ないので、お買取りする帯も減少しています。
しかし、これから夏着物を着たいという方は大勢いらして、夏物は毎年不足気味ですので袋・名古屋共に大歓迎です。                                 

80028.jpg
70010.jpg80005.jpg
70020.jpg70016.jpg
80015.jpg