ひと口に小物と言ってもたくさんの種類があります。

帯締め、帯揚げ、半襟、伊達締め、写真の帯止め、かんざし、和装用バッグ、草履等々上から下まで数えるとかなりな数になります。
どれもそれ1つでは役に立たない物ですがお着物には無くてはならない物ばかり。着物好きな方ほど沢山の小物をほしいものなのです。
但し、帯止めやかんざし以外は消耗品であるという側面があり、どうしてもヤケ、汚れが多くなってしまうのも小物の持つ宿命。状態の良い小物類はとても喜ばれます。          

DSC_1268.jpg
DSC_1264.jpgDSC_1291.jpg
DSC_1288.jpgDSC_1266.jpg
DSC_1297.jpgDSC_1283.jpg